ワンブルの電池の種類は?【必読】交換時に気をつけるポイントとは!?

ワンブルは電池で作動しているので、
使っていると、いずれは電池交換をむかえます。

 

ワンブルの電池は、本体用とリモコン用で、
別の電池が使われています。

 

あまり見慣れない電池なので、
いざ電池を見たときに、「どの電池を買えばいいの?」と迷ってしまうと思います。

 

 

ワンブルでは、以下の電池が使われています。

<本体>
単4×2本
(アルカリ乾電池が推奨)

 

<リモコン>
6V(4L44)×2本

 

 

単4はコンビニなどで置いてあることもありますが、
6Vは、まずお目にかかることがないでしょう。

 

楽天やアマゾンなでの通販で購入するのがオススメです。

 

 

ワンブルを購入した時には電池が付属されているので問題ありませんが、
ワンブルを長く使われる予定の方は、
電池交換時に備え、予め用意しておいた方がよさそうですね。

 

 

なお、ワンブルの電池交換時は以下の注意点を守るようにしましょう。

1.リモコン電池交換時も、本体は一度犬から外しておきましょう。
想定外に通電するのを防ぐためです。

 

2.電池には「+」と「ー」があるので、入れる前に確認しましょう。
作動しないばかりではなく、故障の原因になりかねませんので。

 

3.電池交換時は、強く押しすぎて、フタを壊さないように注意しましょう。

 

4.ワンブルを長期間使用しない場合は、電池を外しておきましょう。

 

どんな機械もそうですが、使わない場合は、電池を外しておきましょう。
電池も長期間入れっぱなしだと、変形したりします。

 

 

使う人の頻度にもよりますが、
ワンブルはそう簡単に電池交換をするものではないと思われますが、
だからこそ、長く安心して愛犬に使えるよう
電池交換時は、しっかり注意しながら実施しましょう。

 

関連ページ

ワンブルの中古を反対する絶対的な3つの理由とは!?
ワンブルとしつけくんのどっちを買えばいいのでしょうか?比較表にまとめ検討してみました。口コミ情報から分かることもチェックしてみました。